人気・おすすめの美容ドリンクランキング

美容成分表 低分子マリンコラーゲン10000mg

プロリン200mg
ビタミンC250mg
リジン160mg
オルニチン400mg

価格表 お試し購入10本セット

1950円…1本当たり195円…送料無料
通常購入10本セット
3898円…1本当たり390円…送料別
通常購入30本セット
10527円…1本当たり351円…送料無料

一本分のカロリー計算 1本30ml / 47kcal




名前の通りコラーゲンドリンクですが、このアスタリフトは他の同価格帯にある美容ドリンクよりググッとコラーゲンに力を入れています。

 

この美容ドリンクに含まれるコラーゲンは魚由来の物で、吸収率が高く、それが10000mg配合されています。
更にプロリンやビタミンCは体内でコラーゲンを生成するために必要な美容成分で、リジン・オルニチンは肝機能の調整に必要な成分です。

 

肝機能を向上させる事で体内の毒素をより分解しやすくし、老廃物で汚れた細胞の掃除、すなわち美容力が強いと言えます。

 

富士フイルムが作ったという事で元々人気のある美容ドリンクですが、この美容ドリンクは30代の方におすすめと言えるでしょう。

 

 

美容成分表 SPF豚プラセンタエキス35000mg

サイタイエキス5mg
ヒアルロン酸0.5mg
コラーゲン5000mg
ツバメの巣エキス10mg
ローヤルゼリー25mg
シルクペプチド25mg
イワベンケイ根エキス10mg

価格表 通常10本セット

5130円…1本当たり513円…送料無料…全額返金保証付
通常30本セット
12312円…1本当たり410円…送料無料
10本定期購入セット
4104円…1本当たり410円…送料無料
30本定期購入セット
10692円…1本当たり356円…送料無料

一本分のカロリー計算 1本50ml / 42.5kcal




 

エテルノ・濃縮プラセンタは私にとって最も重要な美容成分「プラセンタ」を多く配合した美容ドリンクです。

 

良質な国産SPF豚から摂れたプラセンタエキス35000mgが凍結酵素抽出法というこだわった製法で抽出された一品で、この中に潤い成分のサイタイエキスやヒアルロン酸、肌の弾力をサポートするコラーゲン5000mgにツバメの巣エキス10mgが配合されています。

 

ローヤルゼリーやシルクペプチド、イワベンケイ根エキス等のアミノ酸がたっぷり入った成分も配合されていますので、美容だけでなく健康のためにも飲みたいと思える美容ドリンクです。

 

プラセンタドリンクを飲みたい40代の方におすすめの美容ドリンクですね。

 

 

美容成分表 豚コラーゲンペプチド10000mg

セラミド
ビタミンC
ビタミンD
クエン酸

価格表 お試し12個セット

1000円…1本当たり83円…送料無料
通常24本セット
4860円…1本当たり202円…送料600円
定期購入24本セット
4374円…1本当たり182円…送料無料

一本分のカロリー計算 1個125ml / 65kcal




 

森永のおいしいコラーゲンドリンクは10代・20代の女性におすすめで、是非手に取って欲しいと思える人気の高い美容ドリンクの一つです。

 

豚コラーゲンペプチド10000mgが配合された美容ドリンクは他にも色々、DHCだとか資生堂のザ・コラーゲンとかでも色々ありますけど、一番安く、がっつり飲み続けるならこの美容ドリンクが一番コストパフォーマンスが高いと思います。

 

お試しなら1000円で12本、合計コラーゲン120000mgも摂れるのはこの美容ドリンクだけなんじゃないかなと思います。

 

一回は美容ドリンクお試ししてみたいなという方は、是非この森永のおいしいコラーゲンドリンクから始めてみて下さい。

 

 

こちらの徹底比較!美容ドリンクランキング【人気のお試し♪】のように、美容ドリンクには様々なドリンクがありますが、コラーゲンドリンクやプラセンタドリンクを飲んでも意味がないと言う方もいます。

 

しかしそれは根本的に考えてみると「いや、やはり意味があるなぁ」と思えるはずです。

 

プラセンタドリンクに配合されるプラセンタには、他の美容成分や普通の食事では摂取出来ない成長因子「E・G・F」や「F・G・F」が含まれていて、これは他の成分では出来ない新陳代謝・アンチエイジングの代わりになる事が出来ます。

 

そしてプラセンタに含まれるアミノ酸・必須アミノ酸は身体に必要なケアを行ってくれます。
それが手の切り傷を直すために使われる事だってありますし、肌のケアに使われる事も有ります。これは脳が出す指示なので私達の自由ではないのですけど、プラセンタドリンクを飲まないのと飲むのとではそもそも補修のために使われる材料があるかないかという状況と変わらず、そう考えると「プラセンタドリンクやコラーゲンドリンク等の美容ドリンクの類は無駄である」とは決して言えない事になります。

 

そして美容ドリンクの大きなジャンルの一つであるコラーゲンドリンクですが、豚コラーゲンか、魚コラーゲンかでまず分かれると思います。

 

豚コラーゲンよりも魚コラーゲンの方が低分子だから吸収されやすいと良く説明されていますが、実際にはそれが直接コラーゲンのまま吸収されるわけではないというのはその通りだと思います。
しかしそもそも吸収されなければ便として流れてしまうわけで、これは魚コラーゲンの有利な一面だと思います。

 

そして一度アミノ酸に戻されてから再びコラーゲンになるというのが「美容ドリンクに意味がない」と言われる代表的な批判例ですが、これもプラセンタドリンクで説明したのと一緒で材料があるかないかの話になると思います。

 

修復が必要な身体に、必要な成分を寝る前に予め入れておく。
この考え方が美容ドリンクと言えます。

 

このサイトでは、その美容ドリンクの中でも特に人気で、おすすめしたいと思える順にランキングにしています。
是非ご参考にしてみて下さい。