人気・おすすめの美容ドリンクランキング

繊維芽細胞とは?

 

線維芽細胞とはコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどの真皮の成分を作り出し、古くなったコラーゲンなどを分解処理してくれる細胞です。これらが失われると肌の弾力や瑞々しさがなくなり、シワやたるみ、シミが目立つようになってきてしまいます。

 

コラーゲン

真皮層にある細胞をつなぐ働きをしているのがコラーゲンです。

 

ヒアルロン酸

コラーゲンの補佐的な役割を担い、保水に長けているので肌の潤いに影響します。

 

エラスチン

コラーゲンのサポートを行い、ゴムのような伸縮性を持つため肌の弾力に必要な成分です。

 

つまり線維芽細胞の活性化は肌の若々しさに直結しているといえます。この線維芽細胞の活動が鈍ってしまうのは肌の酸化が原因で、紫外線によるダメージ、肌の乾燥、加齢による肌の老化が主な要因となっています。

 

 

【線維芽細胞を活性化するには】

 

FGF(線維芽細胞増殖因子)

FGFは全部で23種類ありますが、美容に利用されるのはFGF-1という成分です。真皮のコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンを増やす働きをするため肌のターンオーバー(新陳代謝)が活性化されます。

 

レチノール

ビタミンAの一種で線維芽細胞を活性化させる他に、肌の老化の原因である活性酸素を取り除く効果(抗酸化作用)やニキビの原因にもなる皮脂の分泌を抑えてくれます。より活性力の高いトレチノインという成分はレチノールの100倍以上の効果があるとされていますが、効果が強いため医薬品として指定されています。

 

ビタミンC誘導体

美容効果があるとしてビタミンCは有名でしょう。しかしビタミンCは壊れやすくそのままの状態では利用しにくかったため人工的に改良をしたのがビタミンC誘導体です。線維芽細胞の活性化だけでなく、抗酸化作用や美白効果、そして免疫力の向上にも役立つ成分となっています。ビタミンCはストレスや疲労感にも効果があったりと美容以外にもかかせない成分です。

 

プラセンタ

プラセンタとは胎盤を意味します。胎盤から抽出したプラセンタはFGF(線維芽細胞増殖因子)を含みますが、それ以外にもアミノ酸、ビタミン、ミネラルなど様々な栄養素を含み栄養の宝庫とも呼ばれています。

 

美顔器を使う

エレクトロポーションを利用して一時的に細胞に隙間を作り肌の深部に栄養素を送り込むことで線維芽細胞を活性化することができます。マイクロカレントを利用した方法もあり、人体に流れている微弱な電流に近い電流で線維芽細胞に働きかけるというものです。